ずぼら夫婦、日々奮闘。

ずぼらでも頑張りたい。仕事にダイエットに結婚生活の話。

新婚夫婦の家計管理ってどうしてる!?ずぼら夫婦の簡単管理法を紹介します

f:id:m2m1m4:20190216192404p:plain

結婚したぞーーーーーひゃっほーーーーーずっと仲良くしようねーーーーーーと愛を誓ったあと、冷静になる瞬間が誰しもあるのではないでしょうか。私たち夫婦もありました。そうです、家計管理問題です。新婚だからと浮かれている暇はありません。将来のこと、日々の生活のこと、これからは2人で考えていかなければなりません。

お小遣い制?財布は別々?なんて迷っているあなたに、私たち新婚夫婦の家計管理法をご紹介します。

給料はどれくらい?

f:id:m2m1m4:20190216193247p:plain

イメージしやすいように、ざっくりと私たちの自己紹介もかねて給料をお伝えします。

  • ぽん太(夫) 25歳 社会人2年目 手取りは約20万
  • ゆきち(妻) 25歳 社会人3年目 手取りは約16万

あれ?同い歳なのに社会人歴違くない?

大学1年ダブりましたごめんなさい…

大学時代、懐かしいですね。1年遅れたとはいえ、もう立派な社会人です。給料に関してはだいたいリアルです。ちょっとだけ計算しやすいように帳尻合わせてますが、その辺はご勘弁を。

給料の振り分け方

f:id:m2m1m4:20190216202451p:plain

私たちは超大手企業に勤めているわけではありませんので、給料は期待できません。月40万弱でやりくりしています。結論から言うと、お小遣い制ではありません。名付けるならセルフお小遣い制です。

f:id:m2m1m4:20190216203020j:plain

毎月のお金の振り分け方

こんな感じで、お互いのお給料から必要な分を割合計算して家計に入れています。

わ、わかりにくい…笑

えーっと…つまりこういうことです。

それぞれの給料の約7割が生活費、約1割が貯金、残りの2割がそれぞれの自由費ということになります。財布は別々ですが、合わせるところだけ合わせています。

画像の表の下部分が毎月ぽん太の口座から引き落とされる項目です。それを、2人の給料の約7割で賄っています。そして、貯金は別の口座に移し、残った分が自分のお金です。20万や16万を超えた分(残業代)は自由費として加算しています。

縛りすぎないかんじが俺らにはちょうどいいよね。

私は何といってもずぼらなので、きちんとお金の管理ができる自信がありませんでした。なので、完全なお小遣い制は無理だと思ったのです…。

昨年車を買ったので、貯金額が減ってしまったのは残念ですが、これでもボーナスを入れたら年に100万は貯金できる計算です。

食費の管理

f:id:m2m1m4:20190216204153p:plain

私たちが月に使ってもいい食費は4万円です。一見多いように感じますが、我が家ではこの中に日用品代も含まれています。シャンプーとかちょっといいもの使っているので、これくらいに設定しています。

家計簿アプリの使用

私はずぼらのくせに家計簿をつけています。私は自分のずぼら度合いを理解しているので、すべて自動でやってくれる家計簿アプリを利用しています。

それが、こちらのマネーフォワードです。

moneyforward.com

全て自動で計算してもらおうと思ったときに役に立つのが、電子マネークレジットです。電子マネーの登録やクレジットの登録さえしてしまえば、あとは使った分が自動で記録されていきます。

私にはぴったりすぎて、もうこれ以外は使えないね。

家計簿はきっちり振り返るのが一番なんでしょうが、私の場合は使いすぎた時の原因探しみたいに利用しています。

食費管理はau WALLETで

私たちはauユーザーなので、プリペイドカードであるau WALLETに食費を1ヶ月分チャージして使っています。最初に使ってもいい分をチャージすることで、使い過ぎ防止になるのでおすすめです。

とはいえ、現金しか使えないお店もあるので、35,000円をチャージして残りの5,000円は現金として持っておきます。

基本的に私が一人で買い物に行くことが多いので、私がカードを持っています。さらにiPhoneApple Payにカードを登録することで、クイックペイとして利用できるのです。最近はApple Payで使うことが多いです。

クレジットの処理より早くて便利なんだよね!

最近は、現金で払うメリットってないな~と感じています。カードで払えばポイントもたまるし、会計もスムーズ。そして家計簿にも自動記録できます。これからはキャッシュレスの時代ですから。

俺はまだまだ使いこなせないな~

私は小売業勤務なので、この辺には敏感なのです。でも本当にメリットがあるので、ぜひ試してみてください。ただ、停電のときはやはり現金が必要です…。

まとめ

  • 新婚とはいえお金管理は最初に話し合いましょう
  • 給料は金額ではなく割合で割り振るといいかも
  • 食費の管理はプリペイドかクレジットが便利
  • 自動記録の家計簿アプリで使い過ぎ防止に

私たちの家計管理法、参考になれば幸いです。気になることがあればコメントにて聞いてください!